ジョイフル本田

 

HOME > ガーデンセンター > ジャガイモの植え方(3月)

よくある質問


ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

 
ジャガイモの植え付けの時期
 
植付けの時期は地域によってもちがいますが関東地方ならば2月下旬〜4月上旬くらいまで。茨城県の農家では3月の第一週に植え付ける場合が多いようです。霜の恐れがある地域ではマルチングや敷きわらをしたほうがいいでしょう。

 

ジャガイモの植え方
 
 

1.畑の準備

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

植える10日ほど前に深さ20cm、幅30cmの溝を掘り、溝の長さ1mにつき腐葉土15つかみと有機複合肥料3握りを入れ、土とよく混ぜて10cmほど埋め戻しておく。溝間は80cm。
 
 

2.種イモの用意

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

一つが60g未満(子供の握りこぶしぐらい)の物はそのまま、60g以上は、芽が2つ以上残るようにして、半分は縦に切り、切口に草木灰を付ける。
 
 

3.植え付け

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

2つ切ったものは切り口を下に、切っていない物は芽を上にして25cm間隔にタネイモを置き、土を7〜8cmかぶせる。水をやる必要はない。
 
 

4.発芽

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

約2〜3週間で地上に芽が出る。(このころから1週間に1回ぐらい木酢液を500倍に薄めて散布すると同時に株元にもタップリ与える)
 
 

5.芽かき、追肥

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

たくさんの芽が出たら、元気のよい芽を2本残し、他の芽と後から出て来る芽はハサミなどで切り取る。芽かきが終わるころに、1株当りに有機複合肥料を1握り、株のまわりに与える。
 
 

6.土寄せ

ジョイフル本田|ジャガイモの植え方(3月)

花が咲くと、タネイモの茎から伸びるストロン(地下茎)の先端が太ってジャガイモになる。ジャガイモが地上に顔を出さないよう、株元に10pほど土を寄せる。(イモは日光に当たると緑化して有毒物質を作る為)
 
 

7.収穫

葉が黄ばみだすころ収穫。晴れた日にジャガイモを傷つけないように掘り上げる。(収穫2週間前ぐらいから木酢液を300倍に薄めた物にする)収穫したら日陰に広げ、乾かしてから保存する。
 

ジャガイモページリンク

種ジャガイモジャガイモ用品ジャガイモの話|植え方


季節の商品ですので、時期が過ぎると販売終了になります。お早めにお買い求めください。

店舗によって、あるいは年によっては入荷しない商品もございますので、ご了承ください。

詳しくは売場にてご確認ください。係員が丁寧に説明いたします。

お買い上げ商品については有料にて全国配送承ります。

 

HOMEガーデンセンターTOPBack

ジョイフル本田