事業コンセプト/方針

今年度方針

「痛快第一主義」

コロナ禍における厳しい環境は今もなお続いており、必要必在の継続的
提供は私たちに課せられた永遠の使命です。

私たちは、ジョイフル本田を「ホームセンターのイメージを超えた痛快・無類な会社にしたい」と強く思っています。

こういう時代だからこそ、自分たちが徹底的に面白いことをして、お客様にも喜んでいただく。そして、もっと多くの方々に「あそこに行くと気分が揚がるから、ちょっと寄ってみようか」と思ってもらえる。そんな願いを込めて「痛快第一主義」を今年度方針といたします。

従業員全員の無類のパワーに感謝しつつ、これからも着実に一歩ずつ前進してまいります。