経営方針

顧客第一主義の店づくり
 小売業の原点は、地域社会に貢献しお客様を豊かにすることであり、その社会的責任の自覚と遂行によって、お客様からの信頼を得られると考えております。この考えを積み重ねていき、当社のビジネスの目的である「お客様に喜んでいただくこと」を、経営者から社員に至るまで価値観として共有し行動することこそ、当社の目指す真の「顧客第一主義」に繋がると考えております。そのため、お客様の声に耳を傾け、そこから得た情報、要望に即座に対応し売場に反映させる店づくりを行ってまいります。
地域一番の店づくり
 これまでの小売業界の戦略はすべて拡大を前提にしたものですが、当社は大きくするより強い会社を目指してまいりました。企業規模よりも存在価値が大切であり、小売業は「一店舗の経営」と考えております。当社はどこの地域に出店しようとも、その地域で一番店になる店づくりを目指してまいります。
信頼される店づくり
 お客様が必要とするものを充分に満たす品揃え、品質へのこだわり、徹底した価格・価値の追求による「エブリデーロープライス(注1)。そして、プロのお客様に対しても的確にアドバイスができる人材を配置した店舗におけるサービスの厚み。これらの要素が掛け合わされて生まれる信頼関係の上に、お客様の確固たるストアロイヤリティ(注2)が形成されると考えております。今後も信頼される店づくりを継続し、更にストアロイヤリティを高めてまいります。
商品のもとのもとから扱う、こだわりのある品揃え
 当社が地域のお客様に支持されている理由は、地域社会に役立つモノとサービスを生みだし続けてきたことにあります。具体的には、あるべき店にあるべき商品があるだけでなく、あるべき時にそれがあり、あるべき売場にあるという店づくりを行ってきたからであると考えております。今後も、お客様の声に真摯に耳を傾け、時には自社で作ってでも品揃えを充実させ、お客様の欲する商品・サービス・情報を的確に提供できる店として、より良い商品、お役に立つ商品の品揃えに努めてまいります。
徹底した価格、価値を追求した店づくり
  価格の安さや見たことのない商品を満載した品揃えなど、具体的な魅力を提示できなければ、当社へ買い物に来ていただくことはできないと考えております。
当社は、「この価格なのにこの品質」と感じる安くて良い価値ある商品・サービスを「エブリデーロープライス」にて販売・提供することにより、常に地域一番店を目指してまいりました。「一番売れることは、一番喜んでいただいていること」「安くて良い品質の商品・サービスを提供することで、より多くのお客様に喜んでもらうことができる」と考え、徹底した価格・価値を追求した店づくりを引き続き追い求めてまいります。
注1.エブリデーロープライス:
期間限定の特売などを行わず、毎日低価格で商品を販売すること。
注2.ストアロイヤリティ:
消費者が複数の店舗の中から特定の店舗を選び、継続的な傾向をもってその店で購買を行うこと。