ジョイフル本田オリジナル「リアルユニットデッキ」

ジョイフル本田のリアルユニットデッキは本当にすごい!完成品を販売しているので、持ち帰って並べるだけで設置が完了。別売りで販売している専用のボルトで連結すれば、アッという間に出来上がります。汚れてきたら簡単に雑巾で水拭きかシャワーをするくらいで素敵なウッドデッキライフが楽しめます!(※経年劣化により、色あせは起こります)
こちらはジョイフル本田で購入したリアルユニットデッキ4台を組み合わせて設置したご自宅です。
デッキの下面は平らにならし、防草シートを敷いた上に砂利を撒いておりました。リビングの窓からつながる素敵なデッキです。
オーナーの人見さんは趣味でサイクリングを楽しんでいる趣味人。お休みの日には近くのサイクリングロードや霞ケ浦一周などにチャレンジするほどの腕前です。
ご自宅のウッドデッキについては、奥様とご相談して新築時にジョイフル本田で購入。
一番大変だったことは地面を平らにすることだったそうです。設置はユニットを4台並べてボルトで留めるだけで簡単でしたとのこと。
完成してからは趣味の自転車の整備や、お庭のくつろぎタイムでフル活用でとても満足!ということでした。これからもウッドデッキライフをお楽しみください!
ユニットの大きさは(約1×1m)です。
組み立て完成品を販売しているので、車で持ち帰れるぎりぎりのサイズにしました。形も選ばず、正方形にしても長方形にしてもお庭に合わせて様々なサイズに調整して設置できます。
別売りのフェンスもありますので、自由にカスタムしていただけます!
ジョイフル本田 高橋がお応えします!

———-素材は実際には何を使用しているのですか?

(木材担当)高橋さん:素材は、人工木という木に似せて作られた樹脂製の木材です。ジョイフル本田のリアルユニットデッキは、木材チップ(竹の粉60%)と樹脂等(40%)を混ぜ合わせた物になります。天然木と比較し、腐りにくく(一般的な木材の2倍以上の耐久年数)虫害に強いことが強みです。

———-耐久性は、どのくらいになりますか?

高橋さん:強度は問題ないのですが、色褪せに関しては、日向・日陰がまちまちな場所で5~10年、塗装が持ちます。プラスチック特有の色褪せは徐々に出てきてしまいますのでジョイフル本田オリジナルの「ALL WOOD」を塗って頂ければ色も持続させられます。夏や冬よりも気候が温暖な秋口に塗って頂くのがベストです。

———-湿気等の影響はうけないのですか?

高橋さん:湿気等によるカビの問題はありません。木材と違い、カビが出たというような事例も今のところ聞いていません。

———-高さは420mmで少し低い気がするのですが?

高橋さん:設置場所により適正な高さは違います。リビングにつなげて設置する場合には、窓より少し低い位置までコンクリート平板でかさ増しして調整してください。

———-420mmでは高い場合の調整は可能ですか?

高橋さん:お買い上げ前にご相談して頂ければ、組み立て前にオーダーメイドで足をカットしいてお渡しできます。

———-設置方法はどのように行うのですか?

高橋さん:完成品を販売しているので、置きたいところに並べていただき、別売りで販売している専用のボルトで連結して頂くだけなので簡単に設置できます。